TOPページ売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー

先行予約受付開始!

(12月中旬頃、お届け予定)

ライバルより一歩早く行動できる!

イベント先読みカレンダーがついに販売開始!

「あぁ、もっと早く父の日の販促企画を立てておけば良かった」

「毎年、年末商戦に出遅れるんだよなぁ」

「8月に売上が落ちるのが分かっているのに……」

 毎年、同じ時期に同じような悩みを抱えていませんか?

 これはスケジュールが「先読み」できていないから起きる、誰もが抱える共通の悩みでもあります。

 よく「時間がないから仕事ができない!」と嘆く人がいますが、実は一歩先に何をすればいいのか分っていないから、限られた時間をうまくコントロールできていないのです。

 どんなに販促企画やキャッチコピーを作るテクニックがどんなに向上しても、それを作り出して、アクションに移すための「時間」を作り出すことができなければ意味がありません。

 しかし、ほとんどの人が毎日の業務に押されてしまい、目の前の仕事を処理するのが精一杯。1ヶ月先、2ヶ月先の仕事の計画が立てられないから、集客イベントや広告戦略が後手後手になってしまうのです。

 

実際、みなさんは時間を先読みできないことで、どんな損をしているでしょうか?

  • 販促企画がやっつけで適当なものになってしまう。
  • 時間がないからキャッチコピーにいい加減なものをつけてしまう。
  • 自分の次の仕事がか分からないから、上司からの指示を待つだけになってしまう。
  • 販促期間が短いから広告費が無駄になってしまう。
  • 人の手配の準備が間に合わないから、人手不足、人材過多になってしまう。
  • 企画がいい加減だから、キャッチコピーもいい加減になってしまう。
  • 従業員と情報の共有化ができない。

 などなど、先が分からないということは、会社にとって大きなマイナスになっていることに、ほとんどの人が気付いていないのです。

 そんな悩みを解決するために作られたのが、この「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」です。

 2008年にポイントとなる販促企画、イベントを確実に抑えて注意点を明記。また、企画の告知だけでなく、企画立案期間、販促スタート予定日なども掲載しているので、突然の販促企画の出現で慌てることはありません。

 その月の販促企画の注意点、竹内謙礼が作ったベストセレクションのキャッチコピーを毎月3本づつ紹介して、スキルアップにもつながるカレンダーになっているので、従業員の教育素材としても充分役に立ちます。

 大型の壁掛けタイプのカレンダーなので従業員との情報も共有できるし、もちろん、書き込みスペースもあるので独自のイベントスケジュールも記載可能。2ヶ月分のスケジュールがいっぺんに見られるのも、このオリジナルカレンダーの特徴と言えます。

 

「来年は、もう仕事でアップアップしない!」

 

時間の使い方が100倍うまくなる、実践型の販促カレンダーです。

2008年度「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」の特徴

1年間12ヶ月の「売れる企画」がすべて分かる!

1月〜12月までの販促企画を網羅。売上に直結しない販促企画は全て省き、イベントが立てやすく、なおかつ集客力が高いと思われる「売れる企画」だけに絞り込んでいるので、無駄な表示は一切ありません。「お客がドカンとやってくる売れる企画の作り方」の著者でもあり、日経MJ連載の「売れる企画 成功の方程式」の執筆者でもある、竹内謙礼だけにしか作れないオリジナルカレンダーです。

各月の販促企画作りのピンポイントアドバイス。

カレンダーの冒頭では「今月の企画立案と企画実行の注意点」をアドバイス。その月のイベント戦略での傾向や対策、落とし穴的な注意点まで実践的な指導を掲載。

各月の「売れるキャッチコピー」をベスト3を紹介。

「今月の使える販促企画キャッチコピー」と題して、3つの自信作キャッチを紹介。企画を考える上でのヒントにもなるし、時間がないときの即効制作キャッチとしても活用可能。

キャッチコピー作りで困った時のヒントがズラリ!

企画作りにおけるキャッチコピーの作り方のコツも指導。3万部突破のベストセラー「売上がドカンと上がるキャッチコピーの作り方」のノウハウが詰まった、スタッフのスキルアップにもつながるカレンダーです。

企画の立案、企画スタート時期も掲載。

企画の開催日よりも、企画の立案、セールススタート時期が分からないと意味がありません。この「企画を考え始める時期」が分かるのが、「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」の特徴でもあります。特に仕事が混乱する年末に向けてのスケジュール提案は、絶妙な仕上がりになっています。

2008年ならではの特別イベントも網羅

2008年には大きなイベントがあります。直前になってそのイベントの存在に気づいても手遅れ。そのイベントの攻略法については特典のCDで徹底解説します。


大型カレンダーだからスタッフ全員で情報共有が可能

あえて壁掛けサイズのカレンダーにしたので、情報の共有化が可能。卓上カレンダーと違い、スタッフ全員で時間の先読みができるので、会社全体の業務が急激にスピードアップします。


フリースペースが豊富なので書き込み自由自在

各日付に会社独自のイベントや計画を記載できるので、通常のカレンダーとしても活用可能。スペースに余裕があるので、込み入った情報まで掲載できるのが特徴です。

市販されないカレンダーなのでライバルを圧倒

実績のある経営コンサルタント竹内謙礼がオリジナルで作ったカレンダーなので、市販は一切されていません。キャッチコピー、文章術、販促企画のコンサルタントだから知っているノウハウをギッシリ詰め込んでいます。

日経MJ記事へ書籍販売ページへ書籍販売ページへ


 

さらに特別特典!

竹内謙礼が2008年を大予測!

「2008年の売れる企画とキャッチコピー作りの徹底攻略セミナー」

60分オリジナル音声CD&テキスト付き

 

 カレンダーに記載された販促企画やキャッチコピーをさらに生かすために、細かい指導や解説をした講演「2008年の売れる企画とキャッチコピー作りの徹底攻略セミナー」の音声CDを、このオリジナルカレンダーにお付けします。カレンダーに記載した各月の販促企画の注意点だけではなく、書ききれなかったノウハウも含めて紹介。さらに、セミナーを聞きながら注意点が書き込めるオリジナルテキストもつけるので、カレンダーに直接書き込まなくても音声CDを聴講しながらメモを取ることが可能です。

 

■販売価格

竹内謙礼の2008年度「売れる販促企画・キャッチコピーカレンダー」

音声CD付き

価格:17,000円

(税・送料・代引手数料全て込み)

 

発行履歴(アーカイヴ)

これまでに発行したカレンダーを全てご覧いただくことができます。
(但し2017年度版以外の販売は終了しておりますのでご了承下さい。)